[PR] 人材紹介

スポンサーサイト

【楽天】ネット限定特別割引商品一覧

バッグ・小物・ブランド物ジュエリー・腕時計DVD・CDゲーム・おもちゃ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

...続きを読む
ブログアフィリエイトで日給8万円

射殺事件、時効迫る

【楽天】ネット限定特別割引商品一覧

バッグ・小物・ブランド物ジュエリー・腕時計DVD・CDゲーム・おもちゃ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071231-00000902-san-soci
【衝撃事件の核心】時効まであと2年半 未解決「八王子スーパー射殺」の無念

一般市民が殺害される……
そんな恐ろしい世の中になるというのは怖い物ですね
それにしても時効まで粘るなんて……実は犯人はもうこの世にいなかったり

 平成7年の夏、東京都八王子市のスーパーで女子高生ら3人が射殺された衝撃的な事件は、この冬で時効まで2年半となった。今年は、長崎県佐世保市の散弾銃乱射事件など例年以上に銃器を使用した凶悪犯罪が目立った1年だったが、警察当局が「銃犯罪のターニングポイント」と位置づけるのが八王子事件だ。解決への糸口が見出せない中、警視庁はこれまで「金銭目的」の犯行を有力視してきたが、被害女性に対する怨恨の線まで視野を広げ、懸命の捜査を続ける。女子高生の恩師らは2度と同じような犠牲者を生み出さぬため、今も銃撲滅運動に力を注いでいる。(伊藤真呂武)

 ■衝撃「市民に拳銃」…日本の安全神話にかげりを象徴する事件に

 事件が発覚したのは、オウム事件で日本中が“オウム・パニック”に覆われていた感のある平成7年7月30日のことだ。

 午後10時、知人の稲垣則子さん=当時(47)=を迎えに来て、「スーパーナンペイ大和田店」の2階事務室のドアを開けた男性の目の前には、血の海が広がっていた。当時の捜査幹部も「これまでの日本の犯罪では例がない残酷さ」と息をのむ凄惨さだった。

 事務所中央に、うつぶせで倒れた高校生の前田寛美さん=同(16)=と同じく高校生の矢吹恵さん=同(17)。奥の金庫の横には、稲垣さんが崩れ落ちるようにしゃがみ込んでいた。前田さんと矢吹さんは、それぞれの手を粘着テープでつなぐように縛られていた。

 3人はほぼ即死状態で、その射撃技術にも捜査員は眼を見張った。

 発射された銃弾は、5発。前田さんと矢吹さんの後頭部に1発ずつ、稲垣さんの頭に2発、残る1発は売上金約500万円が入った金庫に打ち込まれていた。金庫には稲垣さんが管理していた鍵が差し込まれ、こじ開けようとした跡もあったが、売上金はそのまま残されていた。

 犯行時間は午後9時15~20分。稲垣さんが知人男性に車で迎えに来るよう頼んだのが同15分。付近住民が「パン、パン、パン」という発砲音を聞いたのが同20分。3人の命が奪われたにもかかわらず、あまりにも短時間の犯行だった。

 これまでの常識では、銃犯罪といえば、暴力団の対立抗争だった。その銃が一般市民に、しかも3人の女性に向けられた衝撃は大きかった。

 この年1月、阪神淡路大震災で6000人以上が犠牲になり、3月には東京都心の地下鉄でオウム真理教がサリンをまき散らす暴挙を犯していた。平成7年は、日本の“安全神話”が曲がり角に来ていることを印象づける1年になった。

 ■銃犯罪許せぬ…時効に焦る学校と級友

 「時効が迫り、焦りも強くなるが、犯人が早く名乗り出てくれることを願う」

 事件発生から12年を迎えた今年7月末、矢吹さんが通っていた桜美林高校(町田市)で学年主任だった伊藤孝久事務室長はこう声を振り絞った。

 同校には同級生や教職員ら約30人が集まっていた。事件後に立ち上げた「銃器根絶を考える会」の恒例の追悼礼拝。年を重ねるごとに容疑者への怒りを募らせる一方、日に日に迫る時効に焦りもにじんでいた。

 矢吹さんの同級生は「12年前の記憶は薄れるが、事件のことだけは鮮明に覚えている」と話した。

 都立館高校で前田さんの担任だった渡辺拓美さんも、何の罪もない教え子の命を奪った銃が許せなかった。

 事件から3カ月後、日比谷公会堂で開かれた「銃器根絶のための国民の集い」に招かれ、村山富市首相(当時)を前に、「誰かが行動を起こさないといけない」と声を上げた。

 その会場で、米国留学中の平成4年に射殺された服部剛丈さん=当時(16)=の両親らと出会い、銃撲滅を願っているのは自分だけではないと知った。服部さんの両親らと設立した「ストップ・ガン・キャラバン隊」の活動も今年で12年。講演や授業の場などで銃撲滅を訴え続けている。

 警察庁は7月、事件の解決に結びついた情報の提供者に上限300万円の懸賞金を出す「公的懸賞制度」を適用した。

 ■現場近くでは盆踊り大会でにぎわう…逆に犯人に利用された?

 警視庁八王子署捜査本部は事件直後、オウム真理教事件を抱える中で、異例の約80人の捜査員を投入した。

 スーパーの閉店直後の犯行であることや金庫に銃弾が撃ち込まれていたことなどから、金銭目的の犯行とみて、捜査を進めた。銃使用の前歴者や薬物使用者などの洗い出しも行った。

 付近住民からの情報は思ったように集まらなかった。

 事件当日は夕方から午後9時すぎまで、スーパー近くの公園で盆踊り大会が開かれており、人通りは多かったが、逆に容疑者が身を隠すためにこの時間帯を狙った可能性が高い。

 犯行時間前に現場近くで停車し、犯行時間後に近くの交差点を走り去る白の乗用車が目撃されているが、容疑者の特定には結びついていない。

 ■継続捜査20人態勢…動機「恨み」も視野に

 捜査本部が数少ない物証の中から、頼りにしたのが拳銃だった。

 「フィリピン製のスカイヤーズビンガム、38口径回転式」

 国内で大量に出回っているものではなく、流通ルートを追えば容疑者にたどりつくと期待を掛けた。

 数年後に、別の強盗殺人事件で使用された拳銃の線条痕と酷似していたことが判明し、捜査本部が色めきだったこともあったが、いまだに宙に浮いたままだ。

 時効まで5年を切るころから、捜査本部は、短時間で3人を射殺する残忍な犯行でありながら、金庫の売上金を奪わず、室内も物色していない点に改めて着目している。

 金銭目的との見方を残したまま、稲垣さんら被害者への怨恨の可能性もあるとみて、関係者の聞き込みを強化している。

 捜査態勢は大幅に縮小されたが、現在も約20人が専任で捜査を継続。

 「絶対に時効は迎えさせない」

 捜査員が費やした12年は、容疑者の逮捕でしか取り戻せない。

 事件に関する情報は八王子署捜査本部042-646-4240まで。
スポンサーサイト

...続きを読む
ブログアフィリエイトで日給8万円

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

コメント

中谷美紀【携帯流 出映 像】渡部篤郎が3年ぶり復縁「映画での中谷は泡まみれになって迫真の濡 れ場をこなしています。まさに彼女が『女優命を賭けた』というだ

中谷美紀【携帯流 出映 像】渡部篤郎が3年ぶり復縁


「映画での中谷は泡まみれになって迫真の濡 れ場をこなしています。まさに彼女が『女優命を賭けた』というだけある
http://ringoxjelly.cocolog-nifty.com/blog/

風 俗嬢]役の中谷美紀さんが全身に泡を塗り若い女性を相手にお手本を見せるシーンや、小林稔侍さんとの濡 れ場でヌ ードを披露してくれます。
http://ringoxjelly.cocolog-nifty.com/blog/
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。